アート

台湾東部

夏の東台湾を攻略! 台東おすすめイベント&スポット7選

台湾をもっと深く知りたいなら、絶対に外せないのが「台東」。台湾の東側に位置し、三番目に大きな県でもある台東は、高い山々と太平洋に囲まれた、自然豊かな見どころ満載のエリア。絶景スポットをはじめ、温泉、原住民文化など、台東ならではの特別な体験...
台北

一眼レフカメラ Nikon D2Xを持って台北の新夜景スポットへ

地元のカメラ好きがそっと集まる、とっておきの場所 地元でも知る人ぞ知るといったこの場所は、とくに夜景を楽しむために登る人が多いようです。20年ほど前には「台北101ビル」はまだ建設されておらず、台北市内の光の海も今ほど明るくなかったのでは...
台湾南部

藍晒圖文創園區に行ってきました!

藍晒圖文創園區(ランシャイトゥウェンチュゥァンユェンチュ)こちらは、ランディスホテルの向かい側にある「BCP TAINAN」と呼ばれているアート&ショッピングが楽しめる施設です。 特に若者にとても人気があるスポットだそうです。 日本風...
カルチャー

台湾のスターバックス ぜひ足を運んでほしいコンセプトストア

次の台湾旅行でぜひ足を運んでみたいコンセプトストア 日本でもスターバックスのリージョナル ランドマーク ストア()はたくさんありますが、台湾も各地に独特なデザインでその街の魅力を存分に詰め込んだ、スターバックスファンの聖地になっているコンセ...
カルチャー

2020年台湾總統就任の記念酒&記念切手が発売!

記念酒・記念切手は、アーロン・ニエ(聶永真)氏がデザイン 台湾では2020年1月11日に総統選挙が行われ、5月20日に民進党・蔡英文主席が、中華民国第15代総統として就任します。その就任を記念して、臺灣菸酒股份有限公司と中華郵政が、記念酒・...
カルチャー

誠品書店 24時間営業書店は敦南店から信義店へバトンタッチ

誠品書店24時間営業書店は誠品信義店へバトンタッチ 誠品書店といえば台湾の有名な人気書店。日本にも昨年東京・日本橋に「誠品生活日本橋店」がオープンし、台湾好きだけではなく多くの人たちが足を運び、とても話題になりましたよね。もちろん、ここには...
カルチャー

お土産におすすめ 印楽花×ぺんてるの文具が可愛い!

大人気の印花楽×ぺんてるのコラボ文具が発売中 (画像はPentel公式サイトより) 印花楽(in Bloom)さんといえば、台湾で大人気のテキスタイルブランド。 台湾八哥(ハッカチョウ)やタイル、ガラス窓など台湾らしい柄の小物が有名で...
台湾西部

和製マジョリカタイルの世界を楽しむ 嘉義の台湾花磚博物館

台湾花磚博物館(タイル博物館) 嘉義の台湾花磚博物館(タイル博物館)はマジョリカタイルを集めた小さな博物館です。 実は台湾に流通するマジョリカタイルはほとんどが日本統治時代に日本から輸入されたもの。富の象徴として住宅の装飾に使用されて...
台湾西部

嘉義の高跟鞋教堂(ハイヒール教会)に行ってきました

ハイヒール教会とは 嘉義の布袋港にある高跟鞋教堂(ハイヒール教会)は、2016年に建てられた巨大なハイヒールのオブジェです。その独特な形と大きさから、世界最大のハイヒール型建築物としてギネスにも登録されています。 名前に「教会」とつい...
台湾東部

台湾東海岸ランドアートフェスティバルで東海岸の美しさを祝おう

知られざる台湾の魅力に迫る東海岸の旅 台湾東部は世界でも素晴らしい地域です。 豪華な海岸線が自慢であり、太魯閣渓谷は畏敬の念を起こさせる自然の美しさで、台湾への旅行では、東部へ行かなければ勿体無いと言えるほどかもしれません。 花蓮から...
カルチャー

台湾各地のランタンフェスティバル8選

台湾各地の特徴的なランタンフェスティバルをまとめてご紹介 元宵節のことをご存知ですか? 旧暦一月十五日のことで、日本でいうところの小正月にあたる祭日です。 台湾では、この元宵節には伝統的にランタンフェスティバルが行われます...
台北近郊

古民家を改築して造られたアートスペース「甘楽文創」でお茶してきました。

甘楽文創は、アートスペースだけあって「金属細工」「藍染」の体験教室もできるんです。 古民家を改築したというより古民家の周囲を新しく囲ったって感じじゃないでしょうか? こちらで金属細工の体験ができるんです。 ...
カルチャー

2018年1月より国立故宮博物院の入場券が値上げ!!しかし。。

台北市士林区にある故宮博物院「北院」は値上げ、嘉義県太保市にある「南院」は値下げ。 2018年1月2日から台北市内にある「北院」の入場料を現在NT$250からNT$350(約1,330円)に、また嘉義県太保市にある「南院」は、現在...
カルチャー

「華山1914文創園区」でいろんなイベントがおこなわれている。

イベントやアート会場として使われるクリエイティブなアート空間は、日本統治時代の酒工場なんです。 1987年に酒工場が「林口」に移転し約12年間放置されていたところに、台湾の若者が忍び込み壁画を描き始めたことが、「華山1914文創園区」の...
台湾東部

国際地標(台東・海浜公園)地球を意識したデザイン

各国の方向を示すモニュメントですが、何となく鳥たちの休息場所のようになってしまったか? 写真ではわかりにくいのですが、小鳥が飛び回っておりました。 お天気が良い日は緑島が見えるようです。緑島まで海路で約50分、空路で...
台北

大変珍しい博物館「袖珍博物館」ミニチュア世界の扉を開くと。。。

袖珍博物館は、世界各地のドールハウス、ルームボックス、ミニチュアを集めた博物館です。 室内のひとつひとつが、実物同様12分の1に縮尺され作られているそうです。 この日本の昭和の街並みは、袖珍博物館のスタッフの...
台湾東部

蝴蝶姉さんがつくる蝴蝶の手芸品はとても繊細で美しい!「翠蝶園工坊」

龍田は別名「蝴蝶の故郷」と呼ばれていて、あちらこちらで蝶が飛び回っています。 「翠蝶園工坊」の蝴蝶花園では様々な植物も観賞することができます。また、店内には手工芸品が陳列されておりとても繊細で美しく、見る人を魅了します。 ...
台北

スースーナンツン「四四南村」とてもレトロなところでなぜか?女性が注目されている!

旧日本陸軍の倉庫を改修して住居として、大陸から避難してきた国民革命軍がこの地に定住しました。 「四十四兵工場」という武器工場で働いていた人々と、その家族暮らせるように改修した場所です。 すごく歴史を感じませんか? 建物の中に...
台北

1937年台湾総統府専売局松山煙草工場が、新たにカルチャースポットに。。。

近年、台湾では放置されていた古い建築物(日本統治時代のものも含む)を文化施設として再利用することが進められている。 この旧煙草工場は「松山文創園区」として、アートとグルメの場所として生まれ変わりました。 工場の中庭(バロック...
カルチャー

誠品書店は単なる書店ではありません。「誠品信義店」はまさに知識の城です。

世界中から毎年1000万人以上が来店するという「誠品信義店」その理由は、書籍はもちろん、ファッションから雑貨、レストランまでがある書店なんです。 私は、てっきり大きなファッションビルの中にテナントとして書店があるのかと思っていましたが、...
タイトルとURLをコピーしました