老街

台湾南部

1670年頃からあった台南の商店街「安平老街」は台湾最古!!

今から350年も前からあったノスタルジックな街、観光客にとても人気があるんです。 お土産屋さんから屋台までが、 なんとなくごちゃまぜって感じの老街が人気なんですね。 安平老街は、延平街、効忠街、中興街の三つ...
台北近郊

バロックの華麗な装飾と閩南伝統の装飾が特徴「大渓老街」

この街の名産はコマなどの木工製品と豆干が名物なんです。 日本統治時代に整備されたギリシャ式破風とローマ式柱にバロック風の装飾が施された騎楼建築が残されている。 中国語、日本語、ローマ字などの商号が混合しているのが大渓老街の特...
台北近郊

夕暮れの淡水も魅力的な街ですが、日中も見どころいっぱいです。

淡水老街を散策しながら、ビール片手にあれやこれやつまんで食べ歩き 今まで淡水に来る目的は、夕日と食事がメインだったのですが、今回は昼過ぎの淡水にきてみました。日本も連日気温が高い日が続いてますが、この日の淡水も33℃でムシムシ感も...
台北近郊

大渓老街の南側に残る日本統治時代の建物に歴史を感じる。

リニューアルされた建造物、そこには大渓の古い街並みと歴史を感じることができます。 日本統治時代に大渓公学校校長宿舎として建てられました。現在は野外博物館のコンセプト普及のための情報センターとして使用されております。建築年代:192...
台北近郊

かわいい食器や茶器がたくさん!!インスタ映えするかもよ!

なんか? 鶯歌陶瓷老街で陶磁器を見ているだけで癒されちゃうかも?? 台北から電車で約30分ぐらいのところにある「鶯歌陶瓷老街」ここは陶器のお店がたくさんあって、お土産に買っていくのも、自分用に買っていくのにもいいんじゃないかな? ...
台北近郊

日本統治時代に日本語の発音で「三角湧」が「三峡」となりました。

昔は大漢渓・三峡河・横渓の3本の川が交わり「三角湧」と呼ばれていた。 三峡老街は、台湾で最も長い260メートルの老街です。 日本統治時代に、当時流行っていた欧風の趣きによって和洋折衷の風情に漢人文化が溶け込む独特の景...
台北近郊

台湾で最長の老街「三峡老街」でちょいちょい食べ歩き!

三峡老街の代表グルメと言えば「牛角パン」です。専門店があちこちに。。 パン(クロワッサン)をイメージして、かぶりついてみたところ、 あれ?パン?クッキー?何となく食感はクッキーかな?って感じながら食べていたところ、私の顔が変顔に...
台北近郊

たくさんの陶器のお店がある「鶯歌陶瓷老街」陶芸体験もできるんです。

台北駅から台湾鉄道で「鶯歌駅」まで約30分!そこは芸術と文化を感じることができる陶器の街なんです。 鶯歌(イングァ)駅から徒歩約10分のところにある「陶瓷老街」に行ってきました。 小雨が降っていたのでタクシーで陶瓷老...
台北近郊

台北から異国情緒漂う街「淡水」歴史的建造物が残り歴史ロマンを満喫したあとは

美しい夕日と淡水老街、そして淡水名物の孔雀蛤を食べて来ました。 台北からMRTで約35分ぐらいで淡水に到着、駅からバスで漁人碼頭(ユィーレンマートウ)へ、ここは、淡水きっての絶景ポイントで夕日がとても美しいことで知られるデートスポットでも...
タイトルとURLをコピーしました