透析治療を受けるようになったことから「海外旅行をあきらめる」でも実際は!!

ある調査機関によると、透析患者さんが一番に訪れたい場所は「ハワイ」だそうです。でも。。デビューは台北!!

hawaii

国内でさえ、透析治療を受けているのがかかりつけの病院だけなのに!いきなりハワイは。。だって往路の飛行時間は6時間30分~7時間、復路は向かい風の影響で8時間以上もかかる。ならば、海外透析デビューは、美味しいものが食べられて、名所・史跡を手軽に見て回れるところは?さらに1人でいくのはやはり不安もあり「一緒に行かないか!」と気軽に話せる場所と言ったら。。。。。?そう!!絶体「台湾」それもまずは台北ではないでしょうか?ご夫婦とでも、パートナーや友人と一緒に、透析治療受けながら台北を楽しんでみてはどうでしょう。

海外で透析を初めて受けることに不安がある。だれでも最初はそうですよ!でも台湾なら安心!まず、空港についてから空港リムジンバスでも、台北地下鉄に乗れば台北市内のどこにでも行ける。

images

でも、やっぱりはじめてだから台北に到着した時だけは、ホテルや病院まで送ってほしい!!車の手配等はお気軽にご相談下さい。

空港・ホテル間送迎料金(一例)為替の変動により価格が変更になる場合もございます。
専用車:松山空港お出迎え
定員2名/セダン 1台7,600円~
定員2名/セダン/日本語ガイド付き 1台17,600円~
専用車:桃園国際空港お出迎え
定員2名/セダン 1台10,000円~
定員2名/セダン/日本語ガイド付き 1台22,600円~
混乗車:松山または桃園空港・ホテル間2名様より日本語ガイド付き 1名3,700円~
注意
専用車利用で深夜・早朝利用の場合は追加代金がかかります。(お問合せ要)
混乗車利用の場合
空港からホテルへ送迎の場合は、途中両替所へ立ち寄ります。
ホテルから空港へ送迎の場合は、途中免税店に立ち寄ります。

IMG_5611-300x225

soup1

透析患者の多くの方々が望むことは、透析ツアーに参加して行きたいけれど、他の透析患者と一緒に観光地を回るのに抵抗がある。本音を言えば困った時だけ、頼れる人がいれば心配ない。そして旅行手配(ホテル・航空機)と同時に医療機関への予約代行も行ってくれる会社を求めているという。台湾のホテル・現地オプショナルツアー・現地でのサポート等お気軽にご相談下さい。(相談料無料)

InternalMedicine

透析治療受入病院 「台安病院」Taiwan Adventist Hospital について
透析センターは1997年に診療を開始、2007年には腹膜透析治療に加獲、腎臓の専門医が全課程を統括し、専門の訓練を受けた公認看護師が透析治療とカウンセリングを行い、内シャントのケアを行っております。透析病床は44床、B・C型肝炎の患者は、一般患者とは分けて治療を行っております。

サービスの内容
・日本製、ドイツ製の透析機器とメーカー指定の透析液を使用。
・透析用水は米国製の逆浸透膜水処理システムを使用。
・透析治療の質と安全を保障、定期的に透析用水の微生物培養と透析用水路の消毒を実施
・毎年定期的に、透析用水の重金属濃度、毒素、バクテリアの検査を清華大学に依頼。
・専門医師チームが、人工血管とシャント障害の処理を担当。
・栄養士が定期的に患者の栄養状態をチェックし、食事について指導。
・専門チームが重症患者または集中治療患者の血液透析治療を実施。
・台湾腎臟医学会指定の血液透析看護士研修施設指定医院。

透析センターは、台安病院の10階にあります。
透析日:月曜日~土曜日 ※日曜日はお休みです。
透析治療料金は、NT$8,000 (日本円で約30,00円)クレジットカード不可
透析治療時間:07:30~ , 12:00~ , 17:30~の各4時間シフトです。

透析治療中は、軽食・食事の提供はできません。治療前に早めに食事をお摂りいただけますようお勧めいたします。

いかがですか?少しは心配ごとが解消されましたでしょうか?台湾以外の病院とも契約を行っております。いつでもお気軽にお問合せ下さい。

台湾観光など日本からのツアープランやご相談はお気軽に!
緑遊網旅行社(日本語名:グリーンツアー台湾) 
日本セールスオフィス 担当:小野
TEL:080-4781-5581
台湾交通部観光局註冊綜合旅行社2116號
台湾旅行業品質保証協会註冊1606號

台湾キュレーターブログ&きっと役立つ台湾旅情報