世界で最も美しいサイクリングコース「日月潭」で台湾エコツーリズムを体感

台湾西部

台湾の台中にほど近い、中国古典で詠まれたような風光明媚な日月潭。今はまだ訪ねることは叶いませんが、今回は世界的にも人気の「日月潭サイクリングコース」をご紹介したいと思います。

交通部観光局 日月潭国家風景区管理所
(日本語ページ)

日月潭環潭公路の景色
画像出典/日月潭国家風景区管理処

日月潭は中央に浮かぶラル島を境に、湖の東側は「太陽」、西側は「月」の形をしています。その美しさから『世界の持続可能な観光地100選』として認証され、日月潭自転車道はアメリカのCNN傘下・CNN Goが選ぶ『世界で最も美しいサイクリングコースTOP10』にも選出されました。

日月潭国家風景区の最高スポークスマン林洋広(リン・ヤングァン)氏は、サイクリングが好きなだけでなく、歴史や文化の知識にも富んだ人物。自然に恵まれた日月潭国家風景区を世界に向けて積極的にPRしてきました。

標高3,275mの武嶺を自転車で制覇した林氏
画像出典/林洋広

林氏は熱心なサイクリストで、自転車レースや武嶺への登山を成し遂げたほか、日月潭でのサイクリングは長年、生活のルーティンとなっています。「早朝と夕方の景色が美しいですが、仕事前が一番いいですね。」と、その素晴らしい日常を語ってくれました。

日月潭サイクリングコース
画像出典/日月潭国家風景区管理処

日月潭をサイクリングを楽しむ上で、2つ欠かせないものがあります。1つ目は景勝地を訪れること、2つ目はグルメを味わうことです。周辺は日月潭を中心として4つのサイクリングコースがあります。

①環潭〜潭南エリア
②埔里エリア
③水里・車埕エリア
④集集エリア

①環潭〜潭南エリア

日月潭水上サイクリングロード
画像出典/日月潭国家風景区管理処

日月潭の環潭(一周)サイクリングコースの一番の見どころは、台湾唯一の湖面上に作られた「水上サイクリングロード」。その美しくロマンティックな景観から、インターネット上のサイクリングロードランキングで1位を獲得しています。水上サイクリングロードを楽しむだけなら普通の速度でも30分、環潭(一周)コースに挑戦しても3時間半程度と気軽に楽しめます。

環潭〜潭南エリアのサイクリングコース
画像出典/日月潭国家風景区管理処

周辺には気になるグルメもたくさん。伊達邵(イーダーシャオ)地区ではサオ族の伝統料理である揚げても煮ても美味しい「奇力魚(カワイワシ)」、アワを使用した「白鰻麻糬(鰻を模したお餅)」などが人気です。南投県出身の林氏の必食メニューは、魚池郷の『朝霧紅茶』と『阿婆茶葉蛋』の紅茶の煮卵だそうです。

②埔里エリア

埔里エリアのサイクリングコース風景
画像出典/日月潭国家風景区管理処

埔里(プーリー)エリアのサイクリングコースでは、ノスタルジックな農村の雰囲気を味わうことができます。道中、モダンな建築で有名な仏教寺院・中台禅寺を参拝することもできますし、「小西湖」とも呼ばれる鯉魚潭のナイトツアーも目を引きます。「『蘇媽媽湯圓』と『胡國雄古早麵』は埔里の懐かしの味の代表ですよ。」と埔里育ちの林氏からもおすすめを教えていただきました。

③水里・車埕エリア

水里・車埕エリアのサイクリングコース風景
画像出典/日月潭国家風景区管理処

水里・車埕(シュイリー・チャーチャン)エリアのサイクリングコースの総距離はわずか5.6km。かつて日本統治時代に林業で栄え、鉄道も敷設されたこのエリアの歴史と文化を感じながら、1時間もかからずに周ることができます。林氏は小腹の話になると「水里エリアの人気料理は『董家肉圓』の肉圓(もちもちの皮でお肉の餡を包んだもの)です!」と即答でした。

④集集エリア

集集コースには有名な緑のトンネルも
画像出典/日月潭国家風景区管理処

集集(ジージー)エリアのサイクリングコースは、集集駅、武昌宮、明新書院などの観光スポットが多いため、上級サイクリスト達に人気のルートとして知られています。1日では足りない距離にはなりますが、参加者の多くが「緑のトンネル」の感動的な風景を目指して走ります。「緑のトンネル」の近くにある『阿霞牛肉麺』は、インターネットで高い評価を得ているだけでなく、地元の美食を知り尽くした林氏の厳選の1店でもあります。

「世界の持続可能な観光地100選」の日月潭を世界に向けて発信

かつて日月潭国家風景区は小石が転がるような未舗装の道がほとんどでしたが、林氏は自転車に適した道として整備するため、道を広げアスファルトでの舗装計画を進めました。当時、国内外でサイクリングブームが巻き起こっていたことも追い風となり、2011年にはサイクリングコースとして開通されました。

2019年は山へ向けて走る旅行客が主流でした
画像出典/日月潭国家風景区管理処

『日月潭Come!Bikedayサイクリングカーニバル』は、国内外のサイクリング愛好家が集まる10年来続くイベント。レース中は日月潭風景区の独特の魅力を存分に楽しめ、完走した際には完走認定証も授与されます。

「山水の美景に囲まれたサイクリングロードは気分爽快なだけではありません。貴重なサオ族の伝統文化や現地の生態環境の保護にも細心の注意を払うことで “持続可能な観光” を推進しています」と林氏語ります。

「世界の持続可能な観光地トップ100選」のクロアチアでの授賞式に参加した林氏
画像出典/日月潭国家風景区管理処

2019年、日月潭は『世界の持続可能な観光地トップ100選』に選ばれました。古くから水力発電が開発されてきたこの地で、新たに気候変動に対応した戦略として「日月潭低炭素3D水陸空観光ネットワーク」を掲げ、国際的にも注目されています。

林氏は「地元企業が中心となって清掃活動を実施するなど、観光地を守るという概念が一般の方にも浸透してきました。政府関係者から民間企業までが一丸となって、世界有数の “持続可能な観光地・日月潭” との共存共栄を守り続けています。」と力強く説明してくれました。

「日本で最も美しい車道」の瀬戸内しまなみ海道と姉妹協定を締結

日月潭の夕景
画像出典/日月潭国家風景区管理処

日月潭サイクリングコースは、世界的に有名な瀬戸内しまなみ海道と姉妹自転車道協定を締結し、交流と協力を通じて、サイクリング体験のさらなる質の向上を目指しています。林氏にとってもサイクリングは仕事である以前に、体の鍛錬、問題の克服やチームワークを大切さ学ぶことができる “生活の活力” となっているそうです。

2019年、『Architectural Digest』誌は「台湾は地球上で最高のサイクリングロードを有している」と日月潭サイクリングコースを評しました。日月潭は1999年の地震(921地震)被害を乗り越え、世界的にも魅力的な観光スポットとなりました。

世界の人々がはまる360度のパノラマ、そして37もの観光スポットの素晴らしさを、皆さんも次の台湾旅で体感してみてください。

【基礎情報】
世界で最も美しい10大サイクリングコース
〜環潭公路〜

環潭公路はCNNGoの『世界で最も美しい
10大サイクリングコース』に選ばれた、
全長約30kmのコース。

並の体力の人でも軽く半日で回りきれます。
サイクリングロードは湖に沿って整備され
日月潭にも直接行くことができ、
周辺の道路を走ることもできるので、
日月潭の魅力を存分に楽しめます。

 

出典:生活譜記Youput
https://www.youput.org/Articles/Details/bcbd9b42-311c-48ca-9895-ed25f12d4f3f

Youput編集/駱姿宇

タイトルとURLをコピーしました