2019-05

台北近郊

淡水は歴史と文化の宝庫そして自然とレジャーの楽園です。

淡水観光で必見のスポット「淡水紅毛城」と「清朝期淡水税関吏官邸」 19世紀末の清朝英国領事官邸 英国式住宅と中国様式が合体した建物です。 1629年にスペイン人の手によって「サン・ドミンゴ城」として建設され、1642年にス...
台北

1908年日本統治時代に市場として建造された「西門紅楼」設計者は日本人!

今では、レトロ&ポップな複合施設で個性豊かなショップがたくさん!! 1908年日本人の建築家「近藤十郎」が設計して建てられすでに100年以上が経ちました。 はじめて政府が件建設した公営市場で最も古い建物です。 建物の形も八方から集まっ...
台北近郊

今では夕日で有名な淡水は、昔は防衛上の重要な拠点だったんです。

1884年に勃発した清とフランス軍の戦争(中法戦争)では淡水が戦場となり、戦後、1886年に砲台必要の為から、竣工した滬尾砲台 入口の上に彫られた「北門鎖鑰」の文字や兵舎、兵舎の上に取り付けられた通気孔など、当時のままなんです。 ...
タイトルとURLをコピーしました