台北市内バス 使いこなせればとても便利!さらにEASYカードがあればもっと便利!

taipei-bus

台北市内を走る路線バス、使いこなすのは少々困難ですが、
ホテルやショップの方に行きたいところを言って
その場所に行くバスのバス停とバス番号、さらに降車するバス停の名前を
聞くことができれば、普通に乗ることができます。

ただ、日本みたいにバス停に立っていれば必ず止まってバスのドアを開けて
くれるとは思わないで下さい。
乗りたいバスが来たらば、運転手さんがわかるように手を上げてね。
遠慮がちな上げ方をすると無視されることがありますので!

入口は、前と後ろにありどちらか開いたほうから乗り込んで、
バス前方右上に「上車収票」または「下車収票」と書かれてあります。
上車収票と書かれていれば、乗り込んだ時に料金箱へ15元を入れ、
下車収票と書かれていたら、降りるときに支払ってね。

バス前方の電光掲示板にバス停の案内があり、下車予定の一つ前のバス停を出発後
「下車按鈴」・「下車鈴」いわゆる日本でいう降車ボタンを押し、
なるべく前方出口へ向かい15元のコインかEasy Cardを用意してね。
おつりはないので事前にコインを用意しておいて。。。。
そして、バスを降りるときは運転手に「謝謝」と言って降りましょう。

そして、あなたも台北ツーになってみて?
MRT(鉄道)とバスをうまく使いこなせようとするのであれば「Easy Card」がとても便利

easy-card

Easy Card は100元のデポジットを含むプリペイドカードで、
チャージはMRTの券売機のところかコンビニでチャージできます。
Easy Cardは、台北市内路線バス、長距離バス、台湾鉄道、MRT,コンビニでの支払いも可能です。

実は、先日ホテル前からバスに乗って台北駅までいくつもりだったのですが、
ぼ~~として駅を通過してしまい(目では電光掲示板を見ていた)
気が着いたら、バスを乗り込んだ場所に戻って来てしまいました。
結局、バスをやめMRTで台北駅に向かったのですが、
通常12分ぐらいで行くところ、45分ぐらいかかってしまったみたいです。
でも、これも経験。。。ははは!

「台湾ツアー情報」
魅惑の台湾で女子力アップ、自分にご褒美のわたし旅
台湾でのグルメ・体験・観光・ローカル鉄道の旅など台湾ツアー情報満載!!ツアー紹介ページはこちらから

中部国際空港発着、チャイナエアーラインで行く台北ツアー3日間

フライト・ホテルがお選びいただけます。

DSCN5181

中部国際空港から行く台北フリープラン
CI-151 中部国際空港発 09:50  台北着(桃園)12:05  毎日就航
CI-155 中部国際空港発 13:15  台北着(桃園)15:45  火・木・土・日
————————————————————
CI-154 台北発(桃園)08:15 中部国際空港着 11:45 火・木・土・日
CI-150 台北発(桃園)17:15 中部国際空港着 20:50 毎日就航

0001
0001 (2)

台湾キュレーターブログ
台湾に行くと元気になれる!開運・金運・縁結び・商売繁盛 台湾へ行ってリフレッシュ!
アクティブな女性におすすめ台湾!観光から体験まで、気軽にひとり旅から女子旅まで、台湾おもしろ情報満載!

中部国際空港発着、チャイナエアーラインビジネスクラスで行く台北ツアー3日間

フライト時間とホテルが選べる4コース!

龍山寺

中部国際空港から行く台北フリープラン(ビジネスクラス利用)

CI-151 中部国際空港発 09:50  台北着(桃園)12:05  毎日就航
CI-155 中部国際空港発 13:15  台北着(桃園)15:45  火・木・土・日
————————————————————
CI-154 台北発(桃園)08:15 中部国際空港着 11:45 火・木・土・日
CI-150 台北発(桃園)17:15 中部国際空港着 20:50 毎日就航

0001

img6

台湾キュレーターブログ
台湾に行くと元気になれる!開運・金運・縁結び・商売繁盛 台湾へ行ってリフレッシュ!
アクティブな女性におすすめ台湾!観光から体験まで、気軽にひとり旅から女子旅まで、台湾おもしろ情報満載!

これってすごく便利だわ!台北に遊びに行ったら電車やバス、コンビニもこのカード1枚で

女性同士、個人・グループで台北にいかれる方が年々増えているように思います。
フリープランで台北に到着されてからあちこちの観光地へ行くのに最も楽なのがタクシーですが、リーズナブルに、そしてかしこく行動範囲を広げて観光地や、お食事にお出かけするのにとても便利な「Easy Card」悠遊カード 

このカードは、台北市内を走る「metro」MRTという鉄道(地下鉄)から台湾鉄道や路線バス、コンビニで使えるカードです。

DSCN5132

電車やバスを利用する際、コインを投函して購入するより絶対カードの方が楽なんです。そしてただ楽なだけでなく運賃が2割引なんです。

IMG_5977

ご利用方法は2通り
① 売り切り制カード1枚100元
② デポジット制カード1枚100元

私がオススメするのは、② のデポジット制です。使用方法はとても簡単!!

駅の券売機にある悠遊カード発券機に100元、500元、1000元のいずれかの紙幣を入れ発行する。そのカードを駅の改札の機械にタッチするとセンサーで、扉が開きます。残高がなくなったら、日本のICカードと同じ様にチャージすればいいだけ、さらにカードで電車からバス、バスから電車へのお乗り換えをすると割引運賃が適用されます。

そんなに台北に来ないから悠遊カードを持たなくても。。。とお考えの方へ、ご心配不要!!
なんと、5回以上の使用で満3カ月の場合は手数料不要で返金ができます。

台北へのご旅行の際にはぜひ購入してみて下さい。

その他に、
1日乗車券150元(約550円)
駅の改札をくぐった当日のみ有効
MRT24時間券180元(約660円)
駅の改札をくぐった時間から24時間有効

わたし旅、台湾ツアー情報はこちらから